最初は昼間に会うのがベスト

お相手の考え方にもよりますが、長く付き合いたい相手と出会いが有った時、初回のデートはできたら、昼間、人の目があるところでしてください。夜お誘いしても大丈夫なことも多いのですが、お酒が入ってしまうと何が起きてしまうか分かりません。そして、次の日の仕事に影響が出てしまうこともあります。お相手の予定にあわせて行動しましょう。

 

ここで出会い系、婚活サイト等で有った出会いを温めていくテクニックをお教えしましょう。大切なのは腰かける位置です。最初は視線を合わせると面接みたいになってしまうので少し斜めの位置に椅子をずらして座ります。そうした方が話しやすいのです。

 

また最初は女性を戸口の方に腰かけて頂くのがよいでしょう。自分は退路を塞がないという意味です。中には男性が苦手な方も多いです。何とか克服しようとして出会いにアタックしていく方もいます。男性もそうですよ。

 

もし、少し仲良くなったら、バーカウンター等隣に座れるお店に行くといいです。カクテル1、2杯で「じゃあ、名残惜しいけどお開きで」というのがスマートです。隣に座った時男性はやや低い声で囁くように話すというのもよくあるテクニックです。

 

女性は、コミュニケーションの生き物ですのでこういう自分だけというのには弱い傾向があります。この時は女性は奥の席に座っていただきます。あなたをお守りしますので安心してくださいという意味です。そういう気遣いは後々、素敵な人だと思っていただくコツです。