出会いは休みも必要

ずっと出会いを探していますと、徐々に疲れてきてしまうことがあります。

 

出会いというのは見知らぬ他人との交流ですので、それなりに気を使います。中々上手くいかない時には他のご友人が恋人と楽しそう、子供の話を聞くのが辛い、そう思うこともあるでしょう。心のガソリンが無くなってしまった状態です。出会い探しは少しお休みして、ひとりで何か楽しめることは無いか、考えてみましょう。

 

インドア、アウトドアどちらでもいいのですが、出来たら外に出てしまった方がいいです。

 

何故かと言いますと、ひとりで家にいますと幾らでも落ち込むことが可能になってしまいます。カップルを見て落ち込むのが嫌という方もいましょう。でも、他の方がうまく行ったなら自分も上手く行くと思えます。へこんだ時にはご両親の顔を思い出してみましょう。

 

いい夫婦なら、自分もああなりたいと思えばいいし、微妙な夫婦ならああ、あれでも出会いがあったんだなと思えます。自分の親がなぜ結婚したのかは子供にとって永遠の謎だという話もあります。

 

お寺さんのお庭を見たり、工房や工場見学をしてみたり、コンサートに行ってみたり、博物館や美術館に行ってみたりしてもいいです。

 

そういう風に自分の感性を養っていくと、また出会い探しに戻った時にも、いざとなったらまたおやすみすればいいやという考えができます。動物好きな方はキャットカフェやドッグカフェ等に行ってみてもいいでしょう。同じものが好きな人と出会いがあるかもしれません。