もし出会いが上手くいかなかったときは

出会いが有って、上手くいかなかった。でも、そこで諦めて出会いを探すのを諦めてしまう。もしくはあちこちの出会い系サイトに登録してしまう。そういう時の人間の脳は、自分がダメなので出会いがうまくいかなかったという考えがあります。

 

でも、実際は違います。皆様桃の節句にハマグリのお吸い物を召しあがった事はありますか。

 

また、貝合わせという遊びの道具であり、芸術品は見たことは無いでしょうか。2枚貝は上下の貝は必ずその貝だけでしか合いません。良縁を願う風習です。出会いもそうなのです。

 

人間には上手くいく相手とそうでない相手がいます。
上手くいかなかったときには自分の生き方と合わない人だったと思っておく方が良いでしょう。

 

また、出会いは経験でもあります。自分で離れたにせよ、相手が離れたにせよ、何か分岐点があるはずです。その分岐点は出会いたいあなたと出会いの相手に要因があるときと、無い時があります。突然病気になってメッセージや他のやり取りができなくなったということもあります。

 

また親御さんが反対したというようなことでも上手くいかないことも多いのです。特に跡取りの方は、そういう傾向が強いです。親ががんばってしまうので当事者の方が、上手くいかなくなってしまうことも多いのが日本です。

 

世界中には沢山の独身の異性がいます。全員に駄目だしされる人間はまずいません。国際色豊かな場所ですと、30分に1度はナンパがきます。東洋的な容姿の人は人気が高いのです。国際的な出会い系もあるので日本人がダメなら海外という手もあります。